バイナリーオプションの可能性

バイナリーオプションの利益の可能性

FXでは利益率は非常に高くて2倍などで、その分投資資金が必要になってくる。

この投資するための資産が第一の大きなハードルとして投資を始めようと思った初心者に立ちはだかる。

バイナリーオプションは投資を数千円から始めることが出来、利益率が30倍になるなど、とても可能性を秘めた金融商品なのだ。

ただし、注意点もある。

バイナリーオプションでの利益の算出

利益を確定するために購入額と売却額を見極める

バイナリーオプションでの利益の計算方法は、取引をする開催期間によって変わってくる。

バイナリーオプションではある一定のラインを選択し、そのラインを超えるか超えないかを予想する手法だが、その予想の値段が利益率に影響するのだ。

まずは最もポピュラーな外貨であるドルで考えてみよう。

現在の相場1ドル100円とする。

開催期間は今の時刻から3時間までの間で、終了2分前に予想の購入が締め切られるとする。

証券会社が提案する予想ラインが3本(実際はもう少し細かく設定されている)としよう。

上から1本目が110円のライン、2本めが100円のライン、3本目が90円のラインだ。

予想を購入する場合は、まずこの3本のラインから一つを選択する。

バイナリーオプションでは、予想するラインに現在相場が近いほど予想の購入額が高くなるというシステムになっている。

また、開催期間の終わりに近づくほどその購入額も高額になっていく。

予想が当たった場合の報酬は1000円のため、1000円以上になる予想は購入できない仕組みになっているので安心だ。

現在相場100円の場合、3時間後の取引終了時に上がるにしろ、下がるにしろ、100円のラインを選択した場合の予想の購入額は高い傾向になる。

※相場変動の流れによっても価格は変わるため、厳密には上がるか下がるかの予想の購入額には差が出る。

ここで90円のラインを選択した場合、現在相場100円であれば、このラインよりも上回ると考えて予想を購入すると、1000円に近い予想額となる。

一方で、これよりも下回ると予想した場合、300円に近い値段で予想を購入できる可能性がある。

予想が当たれば300円の投資額が1000円になり、利益率としては3倍になる。

たったこれだけだが、FXの平均的な利益率よりも、圧倒的に高いというのがバイナリーオプションの強みなのだ。

もちろん、110円のラインでも、同じことが言える。

110円のラインを選択した場合は現在相場100円のとき、110円よりも上回ると予想する場合の予想の購入額は、300円レベルになるだろう。

一方で110円よりも下回ると予想した場合には1000円近い予想の購入額となる。

選択したラインに対して、現在の状況や、相場変動の流れから、ありえないと思われる予想ほど、値下がりするのだ。

予想は複数購入することができる

予想は取り扱う証券会社にとって異なるが、複数購入することができる。

また、これも証券会社によって異なってくるが、両方の予想、つまり、110円のラインで上回る場合と下回る場合の予想を同時に購入、ということもできる場合がある。

つまり、この両建てと呼ばれる予想の方法では100%当たるということにある。

利益は外れた予想の分だけ減ることになるが、絶対に当たるというのは、投資家にとっては大きな戦略の一つだ。

また、予想は複数購入することが出来、200予想分を購入するということもできる。

つまり、当たった場合の利益を200倍にすることができるのだ。

300円で購入し、1000円の報酬を得られたとすると、200倍で200000円の報酬となる。

購入額も200倍となるため、60000円必要となり、利益としては140000円、実に投資額の2倍以上となるのだ。

3時間の取引で2倍というのはFXではおよそありえない数値なのだ。